マエケン13勝目へ自信 高地も「タイミング外せば本塁打減る」

[ 2017年8月31日 05:30 ]

キャッチボールで調整するドジャース・前田
Photo By 共同

 13勝目を狙うドジャース・前田は31日(日本時間9月1日午前4時40分開始予定)のダイヤモンドバックス戦に向けてキャッチボールなどで調整した。

 高地のため打球が飛ぶ敵地チェース・フィールドでは5試合で防御率5・47。敵地で最多の6本塁打を許しているが「タイミングを外したり、強い打球を打たれないようにすれば、どの球場でも本塁打は減る」と自信を見せた。 (フェニックス・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月31日のニュース