カブス 大勝でパイレーツ3連戦をスイープ 4発20安打17得点

[ 2017年8月31日 12:55 ]

ナ・リーグ   カブス17―3パイレーツ ( 2017年8月30日    シカゴ )

3回の打席で右越え2ランを放ったカブスのハップ (AP)
Photo By AP

 ナ・リーグ中地区首位のカブスは30日(日本時間31日)のパイレーツ戦に17―3と大勝。地元シカゴで同カード3連戦をスイープした。

 カブスはこの試合で4本塁打を含む20安打と打線が爆発。5番・二塁で先発出場したハップは3回の第2打席で右越え20号2ランを放つなど、5打数3安打4打点と活躍した。なお、上原の登板はなかった。

 一方、同地区2位のブルワーズも同日のカージナルス戦に6―5で勝利。この結果、カブスとブルワーズのゲーム差は3・5のまま。両チームの直接対決はあと7試合を残している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月31日のニュース