上原 一打逆転の場面で登板、空振り三振で火消し カブス勝つ

[ 2017年7月6日 06:59 ]

インターリーグ   カブス7―3レイズ ( 2017年7月5日    シカゴ )

 カブスの上原浩治投手(42)は5日(日本時間6日)行われた、レイズ戦に登板、1/3回を無失点に抑えた。

 5―3で迎えた8回2死一、二塁の場面で4番手として登板し、打者1人を空振り三振に切って取った。防御率は2・93。試合はカブスが7―3で勝った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2017年7月6日のニュース