日本ハム、交換トレードでDeNA黒羽根を獲得 7日に入団会見

[ 2017年7月6日 14:33 ]

日本ハム・エドウィン・エスコバー投手とDeNA・黒羽根利規捕手
Photo By スポニチ

 日本ハムは6日、エドウィン・エスコバー投手(25)とDeNAの黒羽根利規捕手(30)の交換トレードが成立したことを発表した。

 エスコバーはベネズエラ出身でMLBレンジャーズなどを経て、1月に入団。「日本球界でプレーする機会を与えていただいたファイターズには感謝しきれません。まるで母国でプレーしているかのように、野球に専念できる環境を整えてくれた球団スタッフの手厚いサポートがなければ、今回の移籍話も舞い込むことはなかったと思います。このチャンスをふいにすることなく努力を重ねて、新天地での活躍を誓います。本当にありがとうございました」とコメントしている。

 黒羽根は神奈川県出身。日大藤沢高から2005年にドラフト3位でDeNAに入団した。通算336試合で162安打6本塁打48打点の打率・213。入団会見は7日に札幌ドームで行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月6日のニュース