坂本勇 千金2点打で菅野援護 天敵岡田から6戦目で初勝利

[ 2017年7月6日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人5―0広島 ( 2017年7月5日    マツダ )

<広・巨>7回、2点二塁打を放った坂本勇(手前)を笑顔で出迎える巨人・菅野
Photo By スポニチ

 巨人打線は天敵・岡田から通算6試合目の対戦で初勝利をもぎとった。

 5回まで毎回、先頭打者が出塁しながら1得点の拙攻だったが、7回2死一、二塁の好機に2番手・中田から坂本勇が左中間を破る2点二塁打。「流れ的に嫌な感じだったが、2死から1、2番がつないでくれたので、打てて良かった」と振り返った。

 3―0の9回には長野が中越えに4号2ランを放ちダメ押し。「(菅野)智之が頑張っていて、(坂本)勇人も還してくれたので、打てて良かった」と、10球粘った末の一発につなげた。2試合連続2桁安打と、打線は上向き。高橋監督は「前半のチャンスで取っておきたかったが(坂本勇は)勝負強く打ったのはさすが」と称えた。

 ▼巨人・西村(8回に登板し3者凡退)ゴロを打たせるのが持ち味なので、3人で終われたのは良かった。

 ▼巨人・小林(菅野は)最後は少し球が浮いてきたけど、自分で修正しながら投げるのはさすが。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年7月6日のニュース