西武・平井がプロ初勝利「慎二さんのためにも一戦一戦を戦う」

[ 2017年7月7日 07:50 ]

パ・リーグ   西武7―6日本ハム ( 2017年7月6日    札幌D )

試合後、辻監督(右)と握手する平井
Photo By スポニチ

 西武は、4回から救援登板した平井がプロ初勝利。同点に追いつかれた4回1死一、三塁のピンチで登板すると、一塁走者・松本を牽制で刺し、中田をスライダーで空振り三振に斬った。

 5回に一時勝ち越されたが、6回に味方が逆転。「ウイニングボールは両親に贈りたい。まだまだ優勝はあきらめていない。(森)慎二さんのためにも一戦一戦を戦いたい」と力強かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月6日のニュース