【隠しマイク】巨人ドラ2畠、プロ初登板を前に不安げ 激励届くも…

[ 2017年7月6日 08:50 ]

調整する巨人・畠
Photo By スポニチ

 ◎新潟遠征帰りのDeNA・万永内野守備走塁コーチは、高田GMに新潟土産を要求されて「土産話なら…」と返答。すかさず「話なんているか!」と鋭いツッコミが入っていました。

 ◎地元広島での凱旋登板を6日に控えた巨人・畠は、プロ初登板を前に不安げな表情。友人から激励のメッセージが多数届いていると言うが「誰からも“試合を観戦に行くから”とは言われてないんです…」。きっと来てくれるはずです。

 ◎ソフトバンクの達川ヘッドコーチは「どうも、どうも」と言いながらグラウンドに現れると「何回“どうも”と言ったか、分かるか?」。次回は数えておきます。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月6日のニュース