阪神 中谷 場外弾で大勝呼びこむ「思いきり行けた」

[ 2017年7月6日 22:15 ]

セ・リーグ   阪神10―5DeNA ( 2017年7月6日    横浜 )

<D・神>3回表1死一塁、中谷は同点となる左越え2ランホームランを放つ
Photo By スポニチ

 阪神の中谷が6日のDeNA戦に5番・中堅で先発出場。1―3と2点ビハインドで迎えた3回に場外へと消える8号同点2ランを放ち、チームの大勝を呼びこんだ。

 特大の一発に「良いスイングで本当にいいホームランが打てた」と笑顔。「打者有利のカウントで思いきり行けた」とDeNA先発・飯塚の140キロの直球を左翼席のはるか上、場外まで運んだ。

 4試合ぶりのスタメンでの活躍。「出されたところで結果を残すだけ」と心強い若き主砲候補は「苦しい時期もあるけど、やるべきことをやって広島に追いつきたい」と優勝への強い意欲も口にした。

 7日からは本拠地・甲子園で巨人との三連戦。伝統の一戦を前に「注目される試合なので、無様な試合はしたくない」と活躍を誓った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2017年7月6日のニュース