巨人・坂本勇 セ・トップタイ9度目V打「明日が大事」

[ 2017年7月5日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3―0広島 ( 2017年7月4日    マツダ )

<広・巨>6回1死二塁、坂本は中前に決勝の適時打を放つ
Photo By スポニチ

 巨人・坂本勇がリーグトップタイとなる9度目の決勝打をマークした。

 0―0の6回1死二塁から、低めの変化球をしぶとく中前に運び「(野村は)コントロールがいい投手なので、状況に応じてと思っていた」と振り返った。初回、7回にも安打を放ち、8度目の猛打賞。「(広島戦の連敗は)みんなが分かっていたこと。明日が大事になる」と引き締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月5日のニュース