大谷 23歳誕生日前祝できず3タコ 栗山ハムワースト借金15

[ 2017年7月5日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム1―4西武 ( 2017年7月4日    東京ドーム )

<日・西>4回2死二塁、三振に倒れる大谷
Photo By スポニチ

 日本ハムは栗山監督就任後ワーストで、05年以来12年ぶりとなる借金15となった。2試合連続スタメンの大谷は無安打。3点を追う2回は特大の中飛、4回は空振り三振を喫した。7回は牧田のスライダーに見逃し三振。試合がない5日の23歳の誕生日の前祝いはできなかった。

 「球自体は見えていたけど、実戦感覚として一つ反応できていなかった」。栗山監督は「まだ状態がどうのこうの言う段階ではない」と話し、6日の西武戦(札幌ドーム)もDH出場が有力だ。

 ▼日本ハム・ドレイク(3回に来日初安打の遊撃内野安打)内野安打かもしれないけどアジャストできた。安打が出てこれから良い感じになると思う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月5日のニュース