ロッテ伊東監督「納得いかない」わずか10分中断コールドに不満爆発

[ 2017年7月5日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ1―5楽天(6回表終了降雨コールド) ( 2017年7月4日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>5回、ジェスチャーで選手交代を告げる伊東監督
Photo By スポニチ

 ロッテ・伊東監督は6回途中コールドゲームが決まって、「せめて攻撃まではと思っていた。納得がいかない」と不満を爆発させた。

 1―5の6回表、楽天の攻撃終了後の午後8時13分から台風3号の影響による雨のために中断。そのわずか10分後に審判団により、コールドゲームが宣告された。再開していれば2番からの好打順だった。中途半端な形で両リーグ最速の50敗目を喫した指揮官は「中断して10分しかたっていない。人工芝だし、もっと様子を見るべき。後味が悪いゲームになってしまった」と主張した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月5日のニュース