巨人・菅野 セ単独トップ8勝目 2年ぶり中4日でコイ料理6回0封

[ 2017年7月5日 21:04 ]

セ・リーグ   巨人5―0広島 ( 2017年7月5日    マツダ )

<広・巨>5回1死一、二塁、会沢を二ゴロ併殺に仕留めてガッツポーズの菅野
Photo By スポニチ

 2年ぶりに中4日で先発した巨人・菅野智之投手(27)が広島相手に6回を3安打無失点と好投し、リーグ単独トップとなる8勝目(4敗)を挙げた。

 序盤から打たせて取る投球の菅野は、4奪三振ながら強打の広島打線を6回まで3安打に抑えて得点を許さなかった。投球間隔を考慮されて1―0の6回82球で交代となったが、代打を送られた7回に坂本勇の2点二塁打でエース右腕の白星を後押しした。

 救援陣も無失点にしのいで、チームは首位・広島相手に2試合連続の完封勝ち。14ゲーム差と大きく離されながらも意地を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月5日のニュース