ソフトバンクの嘉弥真 4年ぶりの白星

[ 2017年7月5日 22:41 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5―3オリックス ( 2017年7月5日    ヤフオクD )

<ソ・オ>5回2死満塁、好リリーフを見せた嘉弥真
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの嘉弥真が4年ぶりの白星を手にした。1―2の五回2死満塁のピンチで2番手としてマウンドに上がり、前の打席にソロを放っていたT―岡田を空振り三振に切った。その裏に味方が逆転して勝ち星が転がり込み「あまり勝った気はしない。2死だから打者に集中できた」と充実の表情だった。

 今季は中継ぎ左腕として満塁での登板が多い。工藤監督が「素晴らしい結果。また満塁でいってもらう」と話したように首脳陣の信頼は高まっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月5日のニュース