ソフトバンク今宮 通算250犠打!史上19人目、最年少での達成

[ 2017年7月5日 19:37 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―オリックス ( 2017年7月5日    ヤフオクD )

<ソ・オ>初回無死一塁、投前に送りバントを決め公式戦通算250犠打を達成する今宮
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの今宮健太内野手(25)が5日、オリックス13回戦の1回に犠打を記録し、通算250犠打を達成した。

 プロ野球史上19人目。初犠打は12年4月29日のロッテ戦で、25歳11カ月での達成は、川相昌弘(巨人)の28歳10カ月を抜き、最年少での達成となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月5日のニュース