巨人・菅野 2年ぶり中4日で6回3安打無失点 勝ち投手の権利手に交代

[ 2017年7月5日 20:13 ]

セ・リーグ   巨人―広島 ( 2017年7月5日    マツダ )

<広・巨>初回2死一塁、鈴木を三ゴロに打ち取る巨人・菅野
Photo By スポニチ

 巨人・菅野智之投手(27)が6回を3安打無失点で勝ち投手の権利を手に交代した。7回の打席で代打を送られた。

 2年ぶりに中4日で先発した菅野は打たせて取る投球。三振の数は4つにとどまったものの、得点を許さなかった。投球数は82球も登板間隔を考慮されての交代とみられる。

 打線は2回に無死一、三塁で中井の二ゴロ併殺打の間に先制。7回表にも2点を追加し、3―0とリードしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月5日のニュース