投手批判きっかけに…ブルージェイズ 捕手モンテロをトレード獲得

[ 2017年7月5日 05:30 ]

 ブルージェイズがカブスから捕手のモンテロをトレードで獲得。

 モンテロは6月27日のナショナルズ戦で7盗塁を許した後、味方投手のクイック投法の遅さなどを批判し、翌28日にメジャー出場の前提となる40人枠から外されていた。一方で自身も盗塁を刺したのは31度中1度のみ。ジョン・ギボンズ監督は「ベテランのいい左打者。彼についてはいいことしか聞いていない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月5日のニュース