DeNA5連勝! 2位阪神との直接対決制し1差に迫る

[ 2017年7月5日 21:59 ]

セ・リーグ   DeNA4―1阪神 ( 2017年7月5日    横浜 )

8回、この日5安打目の適時打を放った宮崎
Photo By スポニチ

 DeNAが今季初の5連勝。2位阪神とのゲーム差を1に縮めた。

 2回に先制され1点を追うDeNAは4回、1死一、三塁の好機にこの日7番に入った梶谷の打球を阪神の左翼手・福留のグラブの横をすり抜ける間に、2人の走者が生還。逆転の2点二塁打となった。

 5回には石川が左翼へ2号ソロを放ち加点し、8回には2死一、三塁の場面で宮崎がこの日5安打目となる適時二塁打を左翼線に放ちダメ押しした。先発の浜口は6四球を与えながら7奪三振の力投で7回途中まで投げチーム最多の6勝目(3敗)。

 阪神は2回に梅野の犠飛で先制したが、先発メッセンジャーが乱調し5回で降板。打線も再三好機を作るも浜口の荒れ球をとらえられず追加点を奪えなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月5日のニュース