日本ハム 有原 3年目で初の大役「緊張感が出てきた 早く投げたいという気持ち」

[ 2017年3月30日 22:29 ]

キャッチボールする有原
Photo By スポニチ

 日本ハムの有原は3年目で初の開幕投手を務める。球団史上初の2年連続日本一に向け、先陣を切る。登板が翌日に迫り「緊張感が出てきた。早く投げたいという気持ち」と表情を引き締めた。

 昨季はチームトップの11勝を挙げたが、西武戦は8月26日に投げただけで4回6失点と打たれた。「粘り強く投げる。先に点を取られないように」と控えめに意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月30日のニュース