中田 最軽量90キロ切れ切れボディー「状態は凄く良い」

[ 2017年3月30日 05:48 ]

オールドスタイルで軽快にダッシュする中田
Photo By スポニチ

 日本ハム・中田が自身最軽量の体で開幕を迎える。WBC期間中に減量し、体重は90キロ。キャンプ開始時の球団配布資料では104キロと記されていたが、すっかり絞れて体に切れが出た。前日同様、ズボンを膝下まで上げたオールドスタイルで軽快な動きを披露。「状態は凄く良い。打撃に関して確認したいことはない」と言い切った。

 「興奮を(WBCで)ピークにもっていったから普段のシーズンと違って(開幕に)冷静に入れる」。近年は100キロ程度で迎えている開幕戦では、まだ本塁打がない。チームとしても12年以降に開幕戦で一発がないが「力まずにやりたい。本塁打は自然にやっていたら出るもの」と話す。

 栗山監督からは「一から頑張っていこう」と声を掛けられた。指揮官が就任した12年以降、4番に座る主砲は「みんなと一緒で勝ちに貢献するだけ」と力を込めた。 (柳原 直之)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月30日のニュース