現役最年長42歳中日・岩瀬 3年ぶり開幕1軍「今年は自信」

[ 2017年3月30日 05:43 ]

3年ぶりの開幕1軍を決めた中日の岩瀬
Photo By スポニチ

 現役最年長42歳の中日・岩瀬が、14年以来3年ぶりに開幕1軍入りを果たした。

 「いいスタートを切れるようにしたい。今年、もう一年やることにした。悔いだけ残さないようにやってきた。あとは野球の神様にお任せします」。穏やかな表情が印象的だった。15年は左肘痛で公式戦登板なし。復活を目指した昨季も15試合で防御率6・10だった。2種類の新たな変化球を習得するなど、今春はキャンプから好調を維持。オープン戦も6試合で防御率3・18とまずまずの数字を残したことで、1軍の枠を勝ち取った。

 「去年は1軍にいたけど思ったより状態が上がらなかった。今年は自信を持った中で入ることができる」。守護神は田島が決定的な状況だが、厳しい場面を任される可能性もある。この日はナゴヤドームでの全体練習に参加。万全の状態で31日の巨人との開幕戦(東京ドーム)へ向かう。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月30日のニュース