【吉村禎章氏順位予想】DeNA破壊力抜群の打線 楽天は痛すぎる安楽離脱

[ 2017年3月30日 08:45 ]

スポニチ本紙評論家9氏がセ、パ両リーグ順位予想=吉村禎章氏

横浜スタジアムのナイター練習に参加したDeNA・ラミレス監督
Photo By スポニチ

 【吉村禎章氏順位予想】

 ≪セ・リーグ≫

 1位・巨人

 2位・DeNA

 3位・広島

 4位・阪神

 5位・ヤクルト

 6位・中日

 ≪パ・リーグ≫

 1位・ソフトバンク

 2位・日本ハム

 3位・ロッテ

 4位・楽天

 5位・西武

 6位・オリックス

 巨人優勝の条件は、マギーや陽岱鋼ら新戦力が機能すること。彼ら主軸がきっちりと働いた上で、そこに岡本ら若手がプラスアルファになるのがベスト。チームの骨格が固まっていてこそ、左翼や二塁などのポジションで若い選手にチャンスを与えられる。その相乗効果に期待したい。

 台風の目は、ラミレス監督2年目のDeNAだ。打線の爆発力はセ・リーグNo.1だろう。投手陣も左腕の石田、今永ら若手を中心に駒がそろってきた。昨季まで我慢して使ってきた選手が力を付け、一気に花開きそうな気配を感じる。先発陣が試合をつくれるだけに、破壊力ある打線をバックにした戦いで混セを演出する可能性がある。

 ソフトバンクはデスパイネも加入し、より層が厚くなった。選手には大逆転を喫した昨季の反省もあるだろう。岸が移籍した楽天に注目していたが、その成長ぶりから10勝は勝てると踏んでいた安楽の離脱は痛い。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月30日のニュース