山田 アディダスと球界初複数年契約 “三本線”で3年連続333だ

[ 2017年3月30日 05:30 ]

アディダス社のセイラ−副社長(右)と握手する山田
Photo By スポニチ

 三本線のアディダスとともに3年連続トリプルスリーだ。ヤクルト・山田がアディダス社と契約を更新。球界初の複数年契約で、20年の東京五輪も含む長期契約となった。

 「使いやすさがある。アディダスを使うようになって、結果が出た。僕自身、プロ野球人生でずっとお願いしたいです」

 14年から契約。「まずデザインがかっこいい。そこが一番」と、プライベートでもスニーカーなどを愛用する。15年から史上初の2年連続トリプルスリーを達成し「野球道具も質のいいものを提供してくれる」。今後は同社とともに、共同での商品開発も進める。

 発表会見後、神宮球場で練習に参加。2日連続で特打を行った。チームは昨季、開幕4連敗で劣勢に立った。反省を踏まえ「もちろん勢いに乗りたい」と力を込めた。

 打順は1番が濃厚。主将・川端も開幕は不在で、山田にかかる期待は大きい。「活躍しないとチームが勝てないくらいの自覚を持ってやりたい。プレーで結果を出して引っ張りたい」と誓った。 (川手 達矢)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月30日のニュース