ソフトB・KYOKO、博多弁がキュートな女神はチア3年目

[ 2016年12月8日 08:15 ]

普段着の女神たち ソフトB・KYOKO

<パ・リーグダンスフェスティバル>ソフトバンク・ハニーズのKYOKOさん
Photo By スポニチ

 【普段着の女神たち】「冬っぽく白いニットとヒラヒラのスカートでふわふわした可愛い感じにしてみました」

 私服姿からパフォーマンスグループのメンバーとは想像も出来ないが、KYOKOはソフトバンクの本拠ヤフオクドームで活動するハニーズに所属して3年目だ。「エイベックス・アカデミーの受講生になってハニーズの存在を知って、YouTubeの動画を見ていくうちに憧れるようになりました」。広い球場を縦横無尽に踊り回る。

 「ファンの皆さんとより近い存在でホークスを一緒に応援しています」

 球団マスコットや内川や松田などソフトバンク選手の着ぐるみとコラボしたパフォーマンスも人気だ。さらに球場の外のFANFUNステージでは「南京玉すだれ」などメンバーの個性を生かしたダンス以外のパフォーマンスでもファンを楽しませる。メンバーの特に変わった特技を聞くと「AMIは試合の記録を手帳につけるほどホークスが大好きですが、整骨院の先生の資格も持っているんです」と教えてくれた。

 ハニーズのダンス以外にもヤフオクドームの演出がKYOKOの自慢だ。「ムービングライトを使った光の演出や、どの球場にもない大型ビジョンの迫力ある映像で野球以外も楽しめます」。ハニーズダンススクールの講師としても活動しているというKYOKO。来年1月8日、9日に大阪開催の「パ・リーグ ダンスフェスティバル2016―2017」にかける意気込みを福岡出身らしく語ってくれた。

 「今回で2回目のフェスティバル!!私たちハニーズもばり楽しみにしとおっちゃん!一年間の感謝の気持ちを皆さんに届けるけん、是非大阪に遊びに来てね、待っとーよ!!」

 こんな可愛いらしい博多弁で頼まれたら断れない?

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年12月8日のニュース