新協定難題よそに…各球団監督が大谷に公開ラブコール

[ 2016年12月8日 05:45 ]

大谷 来オフ渡米ならマイナー契約

フォームを確認しながらネットスローを行う大谷
Photo By スポニチ

 メジャー各球団の指揮官たちはこの日も大谷に公開ラブコールを送った。カージナルスのマイク・マシーニー監督は「こんな選手がいるなら、選手の使い方を新たに考え直さないと。いい難題だ」と米野球の常識を根底から変える存在と評価。ジャイアンツのブルース・ボウチー監督は「投手なのか、野手なのか決めるのが難しい」。ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は「特別な選手で(二刀流でも)何でもできる。見ていて興奮する選手だ」とまくし立てた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年12月8日のニュース