ヤクルトが新入団発表 ドラ1寺島、筒香と対戦希望「打ち取りたい」

[ 2016年12月8日 19:06 ]

ヤクルトの新入団選手発表でポーズをとる(前列左から)古賀優大捕手、寺島成輝投手、真中監督、星知弥投手、菊沢竜佑投手、(後列左から)育成の大村孟捕手、梅野雄吾投手、中尾輝投手
Photo By 共同

 ヤクルトが8日、東京都港区のヤクルトホールで新入団選手を発表し、ドラフト1位の寺島成輝投手は、本塁打、打点の2冠に輝いたDeNAの筒香嘉智選手との対戦を希望し「直球で打ち取りたい」と話した。

 育成ドラフト1位の大村孟捕手(BCリーグ石川)は推定で支度金300万円、年俸280万円で入団に合意した。新入団選手は次の通り。

 【ドラフト】1位 寺島成輝投手(18)=大阪・履正社高、背番号18▽2位 星知弥投手(22)=明大、24▽3位 梅野雄吾投手(17)=福岡・九州産高、38▽4位 中尾輝投手(22)=名古屋経大、13▽5位 古賀優大捕手(18)=高知・明徳義塾高、57▽6位 菊沢竜佑投手(28)=相双リテック、35

 【育成】1位 大村孟(24)=BCリーグ石川、120

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年12月8日のニュース