ジーター氏の背番「2」ヤンキース欠番に 14年限りで引退

[ 2016年12月8日 05:30 ]

 ヤンキースは、14年限りで引退した元主将のデレク・ジーター氏の背番号「2」を永久欠番にすると発表した。来年5月14日(日本時間15日)にヤンキースタジアムで記念式典を行う。大リーグ最多のヤ軍の永久欠番数はこれで21となり、1~10番は全て欠番となった。

 同氏はヤ軍一筋20年。華麗な遊撃の守備と勝負強い打撃でファンを魅了し、通算打率・310、歴代6位の3465安打を記録。5度のワールドシリーズ制覇に貢献した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年12月8日のニュース