台湾で奮闘にオコエ手応え「フルスイング貫きたい」

[ 2016年12月8日 05:30 ]

 台湾ウインターリーグに参加していた楽天のオコエが、歯の治療のため帰国した。11月末から行われた同リーグでは8試合に出場。「今までやってきたことを発揮してレベルアップしたい。打撃ではフルスイングを貫きたい」と話していた19歳は最終出場となった5日の時点で、チーム最多安打となる27打数8安打、打率・296と奮闘。地元・台湾のテレビ局からも取材されるなど知名度も抜群だった。

 年末年始は父の母国、ナイジェリアに帰省するプランを立てており今後、準備を進める予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月8日のニュース