森 打力で正捕手つかむ!「来季は捕手一本でいきたい」

[ 2016年12月8日 05:30 ]

「金髪で来ようと思ったが(美容院に)寝坊した」と言う森
Photo By スポニチ

 西武の森が「正捕手獲り」を宣言した。500万円増の年俸4500万円で契約を更改。3年目の今季は後半戦から捕手で起用されることが多く、26試合でマスクをかぶった。打撃は打率.292、46打点、10本塁打。「来季は捕手一本でいきたい。(炭谷)銀さんにライバルと思ってもらえるような存在になりたい」と挑戦状を叩きつけた。

 目指すのはあくまで、球界でもけうな「打てる捕手」だ。「3割は打ちたい。やるからには開幕スタメンを目指してキャンプからアピールしたい」と威勢が良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年12月8日のニュース