ムネリン来季契約はメジャー球団優先 代理人明かす

[ 2016年12月8日 05:30 ]

カブスの川崎 (AP)
Photo By AP

 カブスからFAとなっている川崎について、代理人のマイク・ピーパー氏はメジャー球団との契約を優先していることを明かした。

 上原の代理人も務める同氏は「川崎と契約できる球団と会うことも私の仕事だ」とし、「彼は米国でプレーする可能性を受け入れている」と説明した。条件面についても「彼は決して金銭面でなく、いつも何がやりたいかで決断してきた」と今回も契約額にはこだわらない方針を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年12月8日のニュース