オリオールズGM FA目玉のバティスタ獲得はない!「ファンが嫌う」

[ 2016年12月8日 10:14 ]

ホセ・バティスタ外野手 (AP)
Photo By AP

 今オフにブルージェイズからフリーエージェント(FA)となったホセ・バティスタ外野手(36)がオリオールズと契約することはなさそうだ。FA市場の目玉ともいえるバティスタだが、オリオールズのダン・デュケットGMは7日に出演したラジオ番組で次のように語っている。

 「バティスタの代理人にはしっかりと伝えたよ。オリオールズのファンが彼を嫌っているから獲得には興味がないとね。ファンがホセ・バティスタという選手を嫌っているんだ。ちゃんとした理由だよ」。

 バティスタは過去にオリオールズと因縁がある。2013年には三振を喫した後に投手と口論。15年には本塁打を放った際にバットフリップ(バットを高々と放り投げる行為で、やってはいけないことが暗黙のルール)を見せてオリオールズベンチと舌戦を繰り広げた。

 こうしたことを考えれば、オリオールズファンがバティスタを嫌うのも当然。獲得は避けるべきなのかもしれない。しかし、代理人側はデュケットGMとそんな会話は交わしていないし、そもそもオリオールズとの接触がないと明言。同GMの発言はファンへのリップサービスと見るべきか。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年12月8日のニュース