日米大学野球来年も開催へ 通常は隔年も20年東京五輪考慮

[ 2016年12月8日 05:30 ]

 日本学生野球協会と全日本大学野球連盟の理事会が7日、都内で行われた。隔年開催の日米大学野球選手権が今年に続き、来年7月に米マサチューセッツ州などで開催されることが決まった。

 20年東京五輪と日程が重複することを避け次回日本開催は19年となる見通し。来夏ユニバーシアード(台北)で連覇を目指す大学日本代表の強化試合も兼ねており代表メンバーは来年3月の2次選考合宿(平塚)で絞り込まれる。また、全日本大学野球選手権は6月5日から神宮と東京ドームで7日間(休養日含む)開催。明治神宮大会は11月10日から神宮で6日間行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月8日のニュース