東京五輪野球会場 いわきにのみ開催へ及第点

[ 2016年12月8日 05:30 ]

 20年東京五輪組織委員会の森喜朗会長が7日、野球・ソフトボールの一部試合を福島県で開催する計画に関し「福島(県営あづま球場)と郡山(開成山球場)は合格ではなかったようだ」と述べ、会場候補3球場の評価でいわきグリーンスタジアム(いわき市)のみが及第点を与えられたとの認識を示した。

 11月に福島、郡山を視察した世界野球ソフトボール連盟(WBSC)から「球場の状態が良くない」と指摘されたと説明。福島県の内堀雅雄知事と早急に対応策を協議するよう、組織委の遠藤利明副会長に求めたことも明らかにした。(ローザンヌ)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年12月8日のニュース