関大連勝で勝ち点2、立命は雪辱 関西学生リーグ

[ 2016年9月18日 16:45 ]

 関西学生野球リーグ第3節第2日は18日、大阪市南港中央球場で2回戦2試合が行われ、関大は同大に2―1で逆転勝ちし、2連勝で勝ち点を2とした。立命大は近大を2―0で下し、1勝1敗。

 関大は8回に多田の適時打で追いつくと、古川の内野安打で勝ち越した。立命大は6回に辰己の適時打で先制し、8回にも1点を加えて逃げ切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月18日のニュース