楽天・則本 10敗目で5位転落 3年連続200Kも表情暗く

[ 2016年9月18日 05:30 ]

<西・楽>3回2死、遊失で秋山の出塁と先制点を許し、ひざをついて悔しがる則本

パ・リーグ 楽天1―3西武

(9月17日 西武プリンス)
 楽天は3連敗で5位に転落。エース則本は6回3失点と試合をつくったが、菊池に投げ負けた。

 4連敗で10敗目を喫し「チームが勝てる投球をしたかったけど情けない限り。ボールが良くても、チームが勝てなかったら意味がない」とうなだれた。リーグトップを独走する三振数は8個増やし、203奪三振。10年のソフトバンク・杉内(現巨人)以来、史上15人目の3年連続200奪三振を達成したが「それはどうでもいいです」と表情は暗かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月18日のニュース