楽天 今季最多20安打で10点大勝、梨田監督「久々につながった」

[ 2016年9月18日 18:58 ]

<西・楽>2回1死一、三塁、先制の左犠飛を放つ島内
Photo By スポニチ

パ・リーグ 楽天10―2西武

(9月18日 西武プリンス)
 楽天は大勝で2005年の球団創設以来、初めて西武戦の年間勝ち越しを決めた。ここ3試合で1得点だった打線がうっぷんを晴らすように今季最多の20安打で10点を挙げ、梨田監督は「久々につながった」と目尻を下げた。

 先発全員安打の中、新人王候補の茂木も3安打1打点と活躍。それでも「飛んだところが良かった。もっと打つべくして打てるようにしたい」と満足せずに話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月18日のニュース