カブス 川崎は4打数無安打 2戦連続スタメンも快音聞かれず

[ 2016年9月18日 09:37 ]

カブスの川崎 (AP)

ナ・リーグ カブス3―11ブルワーズ

(9月17日 シカゴ)
 カブスの川崎宗則内野手(35)は17日(日本時間18日)のブルワーズ戦に「8番・二塁」で先発出場し、4打数無安打だった。

 川崎は2試合連続の先発出場。前日の試合では内野安打を記録したが、この日は左飛、遊ゴロ併殺打、右飛、空振り三振と快音は聞かれなかった。今季はここまで7試合に出場して10打数3安打。打率3割。

 試合はカブスが3―11で敗れた。

 ▼川崎の話(第2、3打席は)いい当たりでしたけどね。残念でした。(2日連続の二塁に)二塁はうまいですよ。今年はあまり守ってないけど、すごい自信になった。僕にとっては内野だったら全部一緒。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月18日のニュース