広島 九里、6回2死まで無安打快投も暗転「役割果たせなかった」

[ 2016年9月18日 21:43 ]

セ・リーグ 広島3―6DeNA

(9月18日 横浜)
 広島の九里は2―0の6回2死まで2四球のみで無安打に封じていたが、桑原に初安打を許すと一気に崩れた。続くエリアンの二塁打で1点差に迫られ、ロペスに逆転2ランを打たれた。

 無安打投球からの暗転。ベンチで顔を覆った右腕は「先発として役割を果たせなかった」とうなだれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月18日のニュース