西武・金子侑 球団史上4人目の50盗塁 糸井に肉薄2差

[ 2016年9月18日 05:30 ]

<西・楽>7回無死一塁、この日3つ目の盗塁を決める金子侑

パ・リーグ 西武3―1楽天

(9月17日 西武プリンス)
 西武の金子侑が球団史に名を刻んだ。3回に二塁内野安打で出塁し、二盗に成功。5、7回も二盗を決めて10年の片岡(現巨人)以来、球団史上4人目となる50盗塁に到達した。

 相手エースの則本の再三のけん制をかいくぐる価値ある3盗塁。4年目の今季、レギュラーに定着したリードオフマンは「警戒されればされるほど燃える。勇気を持ってスタートを切れた」と胸を張った。リーグトップのオリックス・糸井には2差に迫った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年9月18日のニュース