オリ 森脇シニアアドバイザーと契約更新せず、10月に正式発表

[ 2016年9月18日 16:43 ]

 オリックスの瀬戸山隆三球団本部長は18日、前監督の森脇浩司シニアアドバイザー(SA)と10月31日で終了する契約期間を更新しないことで合意したと明らかにした。2012年終盤から監督代行を務め、シーズン終了後に監督昇格。昨季は開幕から低迷して6月に休養し、その後SAに就任していた。

 瀬戸山球団本部長は「きのう(17日)面談した。これまでもチーム運営や編成についてご指導いただいてきた。いいアドバイスもいただいた」と話した。10月に正式発表するという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月18日のニュース