松田「100点満点」熱男2発!「昨日は久しぶり過ぎて80点だった」

[ 2016年9月18日 18:37 ]

<ソ・オ>3回、松田とタッチして引き揚げるバンデンハーク

パ・リーグ ソフトバンク8―5オリックス

(9月18日 ヤフオクD)
 ソフトバンクは5月31日の中日戦以来の登板となったバンデンハークが6回6安打2失点の好投で今季7勝目。疲労の蓄積などで約3カ月半にわたって戦列を離れていたが、150キロ超の直球に変化球を織り交ぜて7三振を奪い、工藤監督も「変化球もストレートも良かったし、緩急も使えていた」と助っ人の復活に表情を崩した。

 打線も松田の2発など8安打で8得点。2試合連発の25、26号を放って「熱男!」ポーズを2回決めた松田は「昨日は久しぶり過ぎて80点ぐらいの出来だったんで、今日2回できて100点満点の『熱男』ができたんでうれしく思います」と話し、観客の歓声を浴びた。

 8―2の9回に3番手でマウンドに上がった森が2本塁打を浴びて3失点を喫し、終盤の戦いに不安を残したが、工藤監督は「想定内です」と余裕の表情。11日の西武戦に続き2試合連続の被弾となったが、指揮官は「彼は彼なりに反省しているだろうし、次につなげてくれれば」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月18日のニュース