中日・白井オーナー 落合GM進退は“本人次第” 来年1月で契約満了

[ 2016年9月18日 05:30 ]

中日の落合GM

セ・リーグ 中日5―3広島

(9月17日 マツダ)
 中日の白井文吾オーナー(88)が17日、愛知県内で取材に応じ、来年1月末で契約満了となる落合博満ゼネラルマネジャー(GM=62)の進退について言及した。

 「まだ決まっていません。契約は契約。契約通り。(途中で)契約を変えようと思ったことは、一度もない。交渉の時に決める。(退任する可能性が)ないともあるとも言えない。本人の気持ちの問題だ」

 一部報道では、4年連続Bクラスの“責任”を取り、編成面での責任者でもある落合GMとGM職の契約を更新しない可能性があると自身が話したと報じられたが、「そんなことは話していない。オレが怒っているって書いていいよ!」と否定し、激怒した。しかし契約延長の可能性も口にはしなかった。

 クライマックスシリーズ進出の道が4年連続で途絶えたことには「残念の一言に尽きるな」と厳しい表情。途中休養中で、事実上の解任となった谷繁監督の後任については「しっかりした指導理念を持った人。監督が(チームを)作っていかないと。チーム(全体)がまとまっていかないと」と改めて理想像を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月18日のニュース