金本監督「負けていい試合ない」残り試合も必勝態勢

[ 2016年9月18日 14:40 ]

 阪神は4年ぶりのBクラスが確定しているが、中止が決まった後に、金本監督は「負けてもいい試合なんてない。お客さんがお金を払って見に来てくれているわけだから」と残り試合の必勝を誓った。

 その中で、前日の試合では若手内野手の陽川をレフトで起用するなど、来季も見据えて戦っている。監督は「複数ポジションをできるに越したことはない。それだけチャンスが増える」と新たな可能性にも期待を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月18日のニュース