ダル復帰初戦は85~90球に制限 投手コーチが言及

[ 2016年5月25日 10:03 ]

試合前の練習で、キャッチボールするレンジャーズのダルビッシュ

 約1年9カ月ぶりに米大リーグに復帰するレンジャーズのダルビッシュについて、ブロケール投手コーチは24日、復帰初戦の球数を85~90球に制限する考えを示した。昨年3月に右肘を手術してから本拠地アーリントンで投げるのは初めてで、28日午後6時15分(日本時間29日午前8時15分)開始予定のパイレーツ戦に先発する。

 同コーチは「彼の状態次第。できれば速球を使って早いカウントで打ち取ってくれれば」と話した。今季の投球回数の制限を問われると「彼の状態を見ながら決めること。現段階では心配していない」とだけ口にした。

 ダルビッシュは24日、外野でキャッチボールをするなどして汗を流した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月25日のニュース