広島 3ラン2発で3連勝 巨人は4連敗で貯金1

[ 2016年5月25日 22:04 ]

6回2死一・二塁、広島・鈴木誠は左越えに3ランを放ち新井(中央)らナインと笑顔でハイタッチ

セ・リーグ 広島9―3巨人

(5月25日 マツダ)
 6回に3点本塁打2本などで計7点を奪った広島が巨人に快勝。3連勝で貯金6とした。
 
 広島は初回、丸、新井の連続適時二塁打で2点を先制。6回には田中、鈴木の2本の3点弾が飛び出し試合を決めた。野村は6回途中まで7安打を浴びるも1点に抑え、今季5勝目を挙げた。

 巨人は2回にアンダーソンの中前適時打で反撃したが、6回に先発田口の後を継いだリリーフ陣が痛打され、広島の12安打とほとんど変わらない11安打を放ちながら4連敗で貯金1となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月25日のニュース