野村、反省の5勝目「中継ぎの方に申し訳ない」

[ 2016年5月25日 23:10 ]

セ・リーグ 広島9―3巨人

(5月25日 マツダ)
 広島の野村は2―1の6回1死から連打で一、三塁のピンチを招き、84球で交代を告げられた。代わったヘーゲンズがピンチをしのいだことで、5勝目は手にしたが「5回まで何とか試合はつくれたが、中継ぎの方に申し訳ない」と反省を口にした。

 最近は中盤で相手につかまる傾向がある。継投に踏み切った緒方監督は「低めには行っていたけど、威力が落ちて野手の間を抜けていくのもあった」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月25日のニュース