ハム有原 今季初黒星 反省…2被弾「一発で点を与えるのは駄目」

[ 2016年5月25日 05:30 ]

<日・ロ>6回2死、ナバーロにソロ本塁打を打たれた有原

パ・リーグ 日本ハム1―3ロッテ

(5月24日 札幌D)
 日本ハムの2年目右腕・有原が2発に泣いた。

 開幕6連勝を狙ったが、初回にデスパイネに先制2ランを被弾。6回にはナバーロにソロを浴び、8回3失点で今季初黒星を喫した。今季はここまで本塁打を許していなかっただけに「やっぱり一発で点を与えるのは駄目。もっとボール気味でもよかった」と、デスパイネに投じた外角直球を反省した。チームの連勝も3でストップ。栗山監督は「有原が粘っている間に、1、2点でも早く返していれば、違う展開になっていた」と悔やんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月25日のニュース