中日・又吉 2軍降格決定 谷繁監督「我慢してきたけど…」

[ 2016年5月25日 05:47 ]

<中・D>7回二死、ロペス(左)に同点ソロを浴びた又吉はガックリ汗をぬぐう

セ・リーグ 中日5―6DeNA

(5月24日 浜松)
 中日・谷繁監督は淡々とした口調で敗因を挙げた。

 「ヒットはお互い10本で点数も同じようなもの。ミスがあった方が負けるということ」

 記録に表れないミスは1点リードの7回だった。4番手・又吉が簡単に2死を取った後、好調のロペスに同点弾を浴びる。「あの場面であそこにミスするのは…」とカウント0―1からの外角直球を“投げミス”と断言したうえで「かなり我慢してきたけど、もうそろそろということです」と4敗目を喫した右腕の2軍降格を決定した。

 決勝点は記録上のミスで献上した。8回1死一、三塁、本塁送球を焦った一塁手・ビシエドが打球を処理しきれず、適時失策。攻撃では7回以降、1人の走者も出せなかった。連勝は2で止まり、DeNA戦は3連敗。後味の悪い敗戦で阪神と並ぶ3位となった。 (桜井 克也)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月25日のニュース