巨人・内海 今季初勝利ならず2敗目「粘りきれなかった」

[ 2016年5月25日 05:30 ]

<広・巨>5回4失点でマウンドを降りる内海

セ・リーグ 巨人0―6広島

(5月24日 マツダ)
 今季2試合目の登板だった内海は、5回4失点で2敗目。

 今季初勝利ならず「投球のリズムも良くなかった」と悔やんだ。2回に小窪に先制打を許し、4回にはエルドレッドに特大ソロを浴びた。さらに0―2の5回はツーシームが甘く入り、丸に2ランを被弾。「追い込んでからのボールが甘かったり、粘りきれなかった」と振り返った。それでも、村田ヘッドコーチは「いつも期待している。(次も)あるんじゃないか」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月25日のニュース