ヤクルト上田「遊撃手失策」から「内野安打」へ…NPBが記録訂正

[ 2016年3月31日 15:39 ]

 日本野球機構(NPB)記録データ管理部は、29日のヤクルト―阪神1回戦(神宮)で6回のヤクルト上田剛史外野手(27)の打撃結果を「遊撃手失策」から「遊撃内野安打」に訂正した。30日にヤクルト側から、記録訂正を求める書面がNPBに届き、当該部署で検討。打球自体が内野安打性であり、タイミングもセーフだったと判断された。阪神・鳥谷の失策も取り消された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月31日のニュース