柳田「めっちゃ興奮」1号!今季5戦目で快音 本拠初勝利に貢献

[ 2016年3月31日 05:30 ]

<ソ・西>初回2死、左越え本塁打を放った柳田

パ・リーグ ソフトバンク5―4西武

(3月30日 ヤフオクD)
 ソフトバンクの今季初本塁打は、やはりこの男、柳田のバットから生まれた。初回2死、西武・野上が投じた初球のスライダーを左翼ポール際へ叩き込んだ。昨季トリプルスリーを達成して迎えた今季は「なかなか甘い球が来ない」と相手投手の厳しい攻めを実感していたが、今季5試合目で甘い球を仕留めた。

 オープン戦では5本塁打中、4本が逆方向だったが、公式戦も左方向へのアーチで幕開け。チームも今季本拠地初勝利とあって、お立ち台では「めっちゃ興奮しました」ととびきりの笑顔がはじけた。史上初の40本塁打40盗塁を目指すシーズン。一緒に上がった松田の本塁打数を上回ったことがないだけに「(40―40は)難しいけど、それより松田さんより先にホームランが打ててうれしい」と喜びを爆発させた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月31日のニュース